メール配信サービスの注意点

メールの誤字脱字に要注意

インターネットビジネスなどでメール配信会社にサービスを依頼する場合、注意しなければならない点の一つは誤字脱字になります。誤字脱字がある場合には、その会社の信用を失うだけでなく当然ながら商品やサービスの購入が減少する可能性が高まるでしょう。
通常は、メール配信会社には自分たちで作った文章をデータで送りそのデータを配信会社の方で希望している相手に対して配信してくれます。メール配信会社の方で、誤字脱字のチェックをしてくれると考えている人もいますが、そのようなサービスを申し込まないかぎり誤字脱字のチェックはまずしてくれないと考えるべきです。つまり、自分たちが送信した状態がそのままメールlに反映されることになりますので、送信する前に間違いがないか確認しておく必要があります。

動画などを送信するのは難しい

メール配信業者に依頼する場合には、通常動画などを添付することはできません。ただ、HTML形式にすることで動画配信のサービスが可能になります。ですが、HTMLにすると相手方の方で受信拒否にしている可能性が高くなるため受信されない可能性が出てきます。メール配信業者に依頼する場合はかなりの数のアドレスに対してメールを配信しますのでどのアドレスが受信拒否をしているか判断するのは難しくなります。
それ以外でも、大量にメールを発送するのよいですが、お客さんと直接対面するわけではないため商品やサービスを申し込んでくれない人たちがどのような理由で申し込んでくれないかを判断するのが難しくなります。その結果、次回に分析をつなげることがしにくく、十分に成果を出すことができない場合があるでしょう。