メール配信サービスの特徴

ネットビジネスで十分な効果を発揮してくれる

メール配信をするときはオンプレミスだと自社で機材を用意しないといけません。クラウド型のメール配信を利用すればオンプレスミスのようなデメリットはなく低コストでメール配信ができるのが特徴です。一度に大量のメールを配信できるのがメリットですが、それだけでなくマーケティングにも使えるため商売もしやすくなるでしょう。
たとえばセグメント配信機能を利用すると特定層をターゲットにメール配信が出来ます。年代だけでなく地域や購入履歴の参照をしてメール配信できるので効果的なアプローチが可能です。また送信したメールがどれくらい開封されているのかもチェック可能、URLのクリック数までチェックできるので十分マーケティングに使えます。

HTMLメールの配信にも対応する

メールの配信ではHTMLメールと呼ばれる画像つきのものも扱えます。ホームページのような構成をするメールでテキストよりも華やかなのが魅力です。視覚的なメール内容なので利用活性化にもつながるでしょう。
表現力が幅広く特に食品を扱うサービスには適していると言えます。たとえばスイーツの画像を掲載すればテキスト形式のメールよりもどのような商品を把握しやすいので購買意欲を高められるのがメリットです。パソコンだけでなくスマートフォンにも対応するので普及率の高いスマートフォンならメールの開封率を上げることも可能となっています。
ネットビジネスに効力を発揮してくれるので、メール開封率を上げたいのならメール配信サービスを上手く使ってみましょう。